最近のトラックバック

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。

« 開幕と決勝が同じカードってどうですか? | トップページ | 僕がツールを見る理由。 »

今年のツール観戦環境

ツールがあるごとに新たな録画環境が増えてしまう今日このごろ。今年は新規にビデオキャプチャマシンを仕立てて,ハードでディスクな録画環境を準備した。これでEURO2004のfinalや8時間にも及ぶJSPORTSのツールの中継もばっちし。

ビデオキャプチャカードは玄人志向のSAA7135-STVLP/Rふぬああ+Huffyuv codecでキャプチャできたのは確認したが,Huffyuv codecはあまり圧縮をしないのでちょっと困っている。8時間も連続で録画したい場合,どれくらいの容量のハードディスクが必要になるのか。音声をPCMにした場合,1時間で約30GBというデータがあるから,250GBのハードディスク…。DVDで残すことができれば満足なので,とりあえずPowerVCRIIでキャプチャすることにしよう。

次はハードウェアでMPEG2 encodingしてくれるビデオキャプチャカードを買うか。

« 開幕と決勝が同じカードってどうですか? | トップページ | 僕がツールを見る理由。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509/14565610

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のツール観戦環境:

« 開幕と決勝が同じカードってどうですか? | トップページ | 僕がツールを見る理由。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ