最近のトラックバック

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。

« オンラインSF小説 | トップページ | 離れ技はコールマン »

I am alive 情報の確認

偶然にも強い地震があったのでメモ。

災害時には一つのインフラに頼ることは危険である。リアルタイムな情報(津波,崩落,火災など)はマスコミュニケーションのラジオ・テレビが有効であろう。

では連絡はどうすればいいのか。親兄弟姉妹,知人等の安否を知ることは,今後の自分の仕事のモチベーションの上でも重要であるが,間違いなく電話回線はパンクする。しかし,リアルタイムなPeer To Peer通信を求められているわけではない。こういった状況を想定したサービス・システムを探してみた。

IAAシステム
I Am Alive Alliance
(WIDE Projectによる紹介: http://www.iaa.wide.ad.jp/)
(通信総合研究所情報通信部門 非常時通信グループによる紹介: http://www2.nict.go.jp/jt/a114/)

伝言ダイヤル 171
http://www.ntt-east.co.jp/voiceml/

NTT Docomo iモード災害用伝言板サービス
http://www.nttdocomo.co.jp/info/dengon/home.html

また他の携帯キャリアの場合でもE-mailによる情報の提供も有効であろう。

親元離れて1人暮らしをしている以上,一度災害時にはどのように安否情報を確認するのかメモを残すことが重要であろう。また訓練をして,実際に使えるかどうか確認する必要がある。

« オンラインSF小説 | トップページ | 離れ技はコールマン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509/14565673

この記事へのトラックバック一覧です: I am alive 情報の確認:

« オンラインSF小説 | トップページ | 離れ技はコールマン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ