最近のトラックバック

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。

« 変なこだわり。 | トップページ | 雑多 »

Live Strong

ツール・ド・フランス総合5連覇達成者であるミゲール・インデュラインが全盛期の頃,ランス・アームストロングの名前を初めて知った。

1995年のカサルテッリの落車事故の後,モトローラを率いていたエース,ランス・アームストロングの姿は覚えていた。横一列になって,主のいないカサルテッリのバイクと一緒にゴールしたシーンは忘れられない。

その後だっただろう,ランスが癌に冒されていることを知ったのは。

しばらくはランスの名前を忘れていた。

1999年,再びランス・アームストロングの名前を知った。信じられなかった。あの癌におかされたランスがカムバックしただけでなく,ツール・ド・フランスで総合優勝したのだから。

その翌年だったろうが。叔母に脳腫瘍があるということを知らされたのは。まっさきに,癌から復帰したランス・アームストロングの名前を思いだした。全く根拠はないが,癌からカムバックして,アルプス,ピレネーの山脈を越えるだけでなく,総合優勝した人がいるんだから,大丈夫,もとに戻れるよと。

2001年夏ランスは3年連続パリ,シャンゼリゼ通りでマイヨ・ジョーンヌに袖を通したが,その秋叔母は亡くなった。

亡くなる直前の週末一人で盛岡の病院に見舞いに行った。別に何の感情は持たなかった。大丈夫だろうと。

亡くなったその日,タイヤ交換をしようと実家に向けて車を走らせていた。なぜか,一般道を使った。ゆっくりとゆっくりと行こうと思って。PHSに留守電があったことで状況はわかった。

そのときは悔しかった。ただ悔しかった。

月日は流れ,2004年,ランスは前人未踏のツール・ド・フランス総合6連覇を達成した。このとき,LANCE ARMSTRONG財団のLIVE STRONGキャンペーンを知った。アテネのパラリンピックでもLIVE STRONGのリストバンドをした選手がいた。

癌とどう向かいあえばいいのかわからない。LIVE STRONGはどうあるべきなのかは全くわからない。が,そんなアスリートがいたことを記憶に留めておこう。結果はどうであれ,あの当時,確かにランス・アームストロングの姿に勇気をもらったのだから。

Lance Armstrong 財団 Webページ http://www.laf.org/

« 変なこだわり。 | トップページ | 雑多 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509/14565720

この記事へのトラックバック一覧です: Live Strong:

« 変なこだわり。 | トップページ | 雑多 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ