« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/31

Downtown

忘れな〜いで,あなたよ〜りも,大切なものがある。
忘れな〜いで,お金よ〜りも,大切なものはない。大切なものはない。
アレ?(前枠終り)

Stanford Shopping Centerの近辺の風景(Stanford University近辺の街)。
Stanford shopping center 途中,今はなきONSEのチームジャージを着た自転車乗りをみかける。こっちの人は,子供でも大人でも自転車用ヘルメット(田舎の中学生が被っているような工事用ヘルメットみたいなのではなく,自転車レースで見かけるような通気性も考慮されたヘルメット)をかぶっている。ただ,ロードバイクやシクロバイクなど結構スピードが出る自転車で,お買い物自転車を見かけることは少ない。

30日はSan Joseのダウンタウンへ。
まずはJapantownへ。
Japantown at San Jose 定食屋に行ったが,ここはアメリカだということをすっかり忘れてしまった。量が半端でない。でも,豆腐おいしかったな。味がしっかりしていたもん。
ちょうど,CHAMP CARが開催されていた。チケットはそんなに高くなかったけど,公道サーキットだからたぶん直角ターンだらけで構成されているのだろうな,まぁいいかなと思ってパス。人混みあんまり好きじゃないし。
Japantown at San Jose
コースマーシャルと警官
あと,おじいちゃんが一人で「石油の無駄使いだ」と抗議活動していた。
segway Segwayに乗っている女性(たぶん見えないと思う)。フレームに何か広告をつけていた。

2005/07/28

不思議な気持ち

成田第2ターミナル。搭乗前。

サンフランシスコ国際空港内を走るエアトレイン(各ターミナルやレンタカーオフィス,BARTの駅とを結ぶ鉄道)の駅

ところで,今はSan Joseにいるのだが,現在携わっている仕事は日本のお客様に対しての開発にもかかわらず,そのために僕はSan Joseに行って,そこでScotlandにいるdeveloperと電話meetingをしている現状が非常に不思議に思える。

また,会社・ホテルの側のSTARBUCKSに行ったら,店員さん(女の子)が「以前,来たことがあるかい?」と尋ねて僕のこと覚えていてくれた。まぁ,この前来たのが3週間前で,またすぐに来たのだから不思議に思うのもあたりまえなのかもしれない。

2005/07/26

サンノゼ到着

サンノゼについた。飛行機の中ではまともに眠れなかったが,なんとかホテルに辿りついた。
とりあえず,向いにある会社に行ったら,既に自分のブースの場所が確保されていたのに驚き。まぁ,Temporaryだと思うが。

2005/07/25

雑多

台風接近中。25日の飛行機どうなるのだろう?今のスピードのままだと大丈夫そうだが。

01:27現在の4つの新聞の速報状況。
ランスの7連覇を報じたサイト

  • 讀賣新聞
  • 毎日新聞
  • 産経新聞
報じていないサイト
  • 朝日新聞

僕がプロスポーツみる理由

信じられん。スゲぇ,ヴィノクロフ。シャンゼリゼのゴールを取って,自分の力で総合の順位を1つ上げたよ。近年見たことがない勝利だよ。ここ数年はマイヨベールの争いが注目されたのだが,総合順位の争いでみせたヴィノクロフの勝利。セオリー通りでない勝ち方。おもしろい。
ランスも前人未踏の7連覇達成。
これから表彰式,楽しみだよ。

各賞の表彰が終わった。何と表現すればいいのかわからない。この7連勝の間,ランスの戦い方は成長している。またヤン・ウルリッヒや,アレキサンドロフ・ヴィノクロフだけでなく,新しい力が確かに芽生えてきた。
ただ間違いなく言えることは,ガンから戻ってきたランス・アームストロングに確かに勇気を頂いた。

月並みな表現だけど,プロスポーツは人生の縮図だと思う。人それぞれ,与えられた役割を見つけだし,どのように結果を実現すべきか。誰もがランスではないので,誰もが7連覇,いや総合優勝ができるわけではない。しかし,その中でどのような役割を与えられたのかを見つけ,結果を出していくそのプロセス思考は生き方にも反映できるだろう。FootBallだって,誰もがホナウドやベッカム,チャビ・アロンソやジェラード,宮本やカーンではない。自分のポジションの役割に応じて結果を出していく。
よくわからないが,僕らがプロスポーツを見るのはこのようなすばらしい選手,ヒーローを見ることができるからではないか。

あつがなつい

くどい!。
部屋の中,暑くてとろける。荷作りする気がおきねぇ。ちょっと食欲もわかない。

飛行機のチケット,米ドルトラベラーズチェックと国外運転免許証,会社に置きっぱなしなんだよ。結局,明日満員電車に乗らなければいけない。

金曜日の飲み会で,nmapとsnort,IPv6対応しようぜという話で他社の人との間で一部もりあがる。仕事ではないが,やってみよう。久しぶりにやんちゃな事したい。1ヶ月前,snortでv6対応の仕事したぜという内容のメールが前の会社のアカウント宛に直接届いていたが読んでいないので,その返事も書かなければ。

飛行機の中で読むメールも準備した。バッテリーは持たないが。わかっていたらLet's Note T4を買っておけばよかったけど,どうしてもThinkPadと天秤をかけてしまい,購入するための最後の一歩が踏みだせない。バッテリーの持ちは5,6時間くらいでいいのでX31/X32がいいのだが重い。T4はHDDの交換が面倒。うーん。

今年のツールも,もう少しで終わる。ランスの最後のツールというと感慨深い。来年は,W杯ドイツ大会とツールのダブル現地観戦を2週間くらい休暇とってやってみるか?
とりあえず,明日はアメリカについたら新聞や雑誌買わなければ。

2005/07/23

雑多

今年もTTで表彰台をかけたドラマがくりひろげられるのだろうか。総合3位のラスムッセンと4位のウルリッヒ。ラスムッセンは最初のロータリーで滑ってしまった。総合2位のバッソは今回は2位の座を守ることができるのか。最後のステージ優勝となるのか,アームストロング。役者は全てスタートした。1時間後の結果はどうなるか?

ラスムッセンに落車の影響のトラブルが。代車に不具合が。ラスムッセンは総合3位の座から落ちる(まだ彼は山岳賞で表彰台に上がれるが)。今のところセクター1で,バッソが区間トップ。ランスは最後のTT,勝つことができるのか。それとも次世代のスペシャリストとしてようやくバッソが力をつけてきたか。

セクター2で,ランスが区間トップ。

最後のTTもランスがトップタイムで終了した。

さて,電車の中にいたとき,奥奈の慰謝料が30億とかなんとかというゴシップ記事を目にして怒りがおさまらずに。現代における結婚は最大のリスクだな。それともサイバーエージェントの株に関する仕手戦のための煽動情報?これは空売りか?
今回,いきなりツールの興味が冷めてしまったのも,ランスの恋人とか何とかを話題にしてからだった。別にそんな話題は今視たい話題ではないのに。何か興冷めした。いらないよ。

電波男をザッと読んだ。「恋愛資本主義社会」に参加できないキモオタの生きる道というのをおもしろおかしく書いた本だな。
結婚や恋愛よりも,いつまでもお母さんや家族に甘えていたいというのが読後の感想である。それだったら恋愛なんて必要ないなと素直に賛同してしまった。よくわからないが。今はどうでもいい。恋愛,結婚なんかしたくない。両親が健在の今はそれなりに心が平穏である。また,収入の面でも仕事の面でも以前より余裕がでてきた。今までの不安はどこにいったのだろう。驚くくらい平穏である。お金で人は幸せにはならないとはよくいわれるが,多少余裕のある収入がないと平穏な心は得られないと思う。こんな考え方は,ケダモノと非難されかねないが,現状今の自分の平穏さはある程度のお金て得られている。

地震

奥菜恵の離婚情報でやっぱり女は信じられないなと思っていると、地震が起きて東大宮のホームを出たところで抑止。
次の土呂で安全確認を待つことに。
出張の準備で会社に置いてきたものを取りにいこうとしたところでこんな状態に。
まぁとりあえず無事。

2005/07/21

karaoke

体の良い逃げ口に利用されたようで,ちとへこむ。自意識過剰といわれるかもしれないが,夏の葬列を読んでから間違っていないことだと学習しました。枕おわり。

こんなメールが。

Subject: Ready for karaoke
歌えるもちネタなんてないよ。洋楽に走るっというのもありだが,それだってあんまりレパートリもっていない。
他の会社の人と一緒だから,下手にマイナーなのに走るわけにもいかず…。zabadak,坂本真綾,新居昭乃,上野洋子といっても誰もわからないだろうし(そもそも上野洋子さんの曲なんてカラオケにあるか?)。
本当に最近,新曲聴いていないな。そもそもカラオケになるような曲を聴かないのが悪いか。
あっ,キリンのfootball代表関連のCMに使われるPassionはカラオケにあるぞ。ポルトガル語だが。ジプシーキングスの曲もキリンのCMに使われていたな。スペイン語だが。

雑多

長い前フリだったが,HUBへ行ってきた。
パブとしては禁煙席があるのに驚いた。カルフォルニアでも飲食店の中では喫煙できないのでこれも時代の流れだろう。喫煙しない自分には非常に助かるのだが。

この前,車の12ヶ月点検をしてもらっている間,担当者と少し話をした内容。その方はイタリアに行ったことがあるのだが言葉が全くわからなくて苦労したとのこと。それに対して,「知っているイタリア語なんてチャオとか」と答えたんだが,あやうく「ソレッラとか」といいそうになった。
何それ?と冷たい空気が流れるところを間一髪回避した。

2005/07/20

やられ旅計画

こう いうのを見ると,海の口に行って,カレー食べてみたくなる。景色もよさそうだし。誰か車の同乗者(やられ旅ともいう)希望。9月ごろの予定。いなくても独りで行くと思う。

おねツイは全く知らないが。

喪男として

夏の葬列
喪板のwatchのようで,これ読むと,無茶苦茶生産性が落ちてしまうけど面白い。

他の人も話題にしていたけど,

耳をすませばは、とある女子中学生が京王線沿線のノスタルジアな雰囲気を持つ美しい街を舞台に、バイオリン作り職人を夢見るイケメンと恋に落ちつつ、自分の夢について考えながら成長する話で、場面場面の情景があまりに美しすぎるため辛い映画です。
つらすぎる。俺,DVDもっているけど,こんな評価を見てからもう耳をすませばのDVDのケースをあけることはないだろう。

2005/Jul/18より引用。

喪として楽しく生きていくことを身につけろ。女を追いまわしても鬱になるだけだ。
そうマジレスする。30代
その通りだと思います。

なので,今日は独りでHUBにもいってTour de Franceを見ながら,フィッシュ&チップスとエールでも飲んで楽しんでこようかと。

2005/07/19

雑多

八幡平アスピーテラインの途中にある大沼。

新宿21:34発小金井行きの湘南新宿ラインは遅い時間のわりには15両編成なので結構快適である。
ところで,昨日セーラー服がエロ可愛いといったのにもかかわらず,今日電車降りたとき見かけたセーラー服の集団は目を背けたくなった。俺はやっぱり2次元の人なのかと一瞬自己嫌悪になったが,そんなことはどうでもよくなった。どうせ関係ないし。

あつがなつい

それはさておき,昨日の運転は雷雨の中に向って突っこんでいった。前方に稲光を見ながらの運転は恐いものがある。宇都宮では,土砂降りだったし。丁度PAとPAの間の区間が土砂降りだったので逃げるわけにもいかなかった。
10:00頃鹿角を出発して,22:30頃埼玉県某市に着いた。途中の用事に時間かけすぎ。
今回帰る際に,

を利用したので,福島飯坂から通常5,400円かかるところを3,350円ですませた。2,000円近く安くあげたが,疲れた。

今年は初盆だから8月13日には帰省するのだが,その日は帰省ラッシュのピークだろうな。18:00までに着くように帰らなければならないのだが,何時に埼玉を出ればいいのか?朝4時前に高速に乗り,深夜割引を利用する方針でいこう。
日本道路公団と(財)日本道路交通情報センターの平成17年,お盆の渋滞予測。
ぐは,やっぱり矢板か。
何も車で帰らなくてもといわれそうだが,車で帰らなくてどうするんだい。今年もロードバイクを持っていくぞ。

録画(暫定)サーバーが,録画途中ハングアップしていた。たぶん熱でやられたのだろう。冷却系を見直さなければ。しかし,今年のTour de Franceの録画は結構失敗したな。おとなしくHDDレコーダ買っておけばよかったのだろうか?

2005/07/18

休暇

間違いなく,田舎が遠く感じる。
今までは帰省には半日かけていたが,今回は1日かかった。いや,途中で用事すませたからだが。何よりも,首都圏の渋滞情報がこれ程まで身近に感じたことはなかった。
休みの間,八幡平の山頂付近を両親と一緒にトレッキングした。なぜ両親と,といわれると理由がでてこない。ただ何となくとしか言えない。
実家を改めて見渡すと,父方の祖母の関連の品が処分されていたことに気づいた。たぶん,この世に未練がないようにとのことだろう。たしかに葬式のときから遺品を焚きあげていたから,こちらの風習なのだろう。
とりあえず,またSan Joseに行ってくると母方の祖父母に伝えてきた。第二次世界大戦後,シベリアに抑留された祖父はどう思ったのだろう。

アクセスログから,「河合二葉」で検索した結果このblogに辿りついた方々が目立ったので,今月号のばんがいちを見ると河合二葉さんの漫画が掲載されていた。
セーラー服というのもエロ可愛いくていいが,印象深かったのは,女性の視点からみると,終ったものはもう二度と続けることはできないのだ,ということだった。
パンパレードが終了した。かなり楽しみにしていた連載で残念だが,お疲れさまでした。

2005/07/13

調子悪し

昨日,上司が今住んでいる赤坂のマンションの屋上でバーベキューパーティーに参加したけど,そこで飲みすぎたせい?350mlビール缶2本と焼酎コップ1杯(実際は半分?)しか飲んでいないのに,今日は激しく気持ち悪い。
なので,特急テクノロジーで通勤。とはいえ,新宿までぎりぎり50km圏内なので,JRの自由席特急料金は500円で済む。普通グリーン車でも750円。
帰りは古河ライナーで帰るつもり。贅沢しまくり?

出張の予約

帰国翌日に最初に耳にしたときは本当にまた行くのかと半信半疑だったが,実際に飛行機の予約まですると,本当にまたアメリカに行くんだなと実感する。

というか,25日出発の便を今日予約してもいい割引運賃のチケットは入手できないと思うのだが,実際にどんなチケットが来るのだろうか?

blogspot.com版
どのように遊んでいくかは今後の課題。

2005/07/11

ノーネクタイ万歳

こんなページを読んでしまった。
その中の,彼女たちの恋愛本音トークで,ファッションについての考察がある。
今現在,スーツ・ネクタイ姿で通勤していないので,どのような服を着るか結構悩ましい。(クールビス万歳,といってもお客様の前に出ることないので許されているのだが。)
こんな時期にネクタイするなんて考えられない。もちろん冬でもする気は全くないが。
カジュアル用の靴もさがそう。女性の人は靴をしっかりと見るということがわかったので。

一方,この入会資格にあるまじめに恋人や結婚相手を探しているに今のところ思いっきり反しているので,どうでもいいが。とはいえ,ましな格好はする必要があるからな。

2005/07/10

no title

何ていうか,年金や確定拠出型年金とか税金とかいろいろお金の心配は尽きない中,マットレスがとんでもない状況になっていたので,対策を考えた。とりあえずベッドでも入れてマットレス下の換気をよくしよう。

2012年のOlympic gamesはLondon開催で,野球・ソフトボールの開催はないとのことだけど,僕の関心事はU-23 football世界選手権サッカーのUK代表はどうなるのかなんだが,どうなんでしょう?(記憶が正しければ,現在サッカーUK代表は準備されていない。ヨーロッパの予戦でUKの4協会が上位に入ったとしても下位の代表チームが繰り上げでOlympic出場となると覚えているが)。UK出身の方はもっとも悪いニュースだとLondon開催が決まったことを嘆いていたが…(爆弾テロ事件前の話です)。

今年はなんか真面目にみていないが,Tour de Franceの中継映像からのフランスの山・自然をみていると,なんかこのままでいいのかなと思えてくる。いいでしょう,これで。

ふと可愛い女の子を眺めてみたいと思う一方,自分は,頭がおかしい奴だ,お金に汚い奴だ,人への思いやりがない奴だ,犯罪(性犯罪)をおこしそうな奴だと廻りから思われているに違いないと思えてしまう。 いや,もうどうでもいい。とりあえず,1人で生きていくには充分な収入を得ている。考えることはもうよそう。牧歌的に,生きていればいいし,別に2次元で性欲満たされればいいし。通勤途中みかける妙齢の女性も99.9%髪を染めていて,なんかいやな感じ。でも,自分なんて容姿が悪く,頭おかしくて(以下略)なんで,考えること間違っているなと。

酔っています。まだ飲み足りない感じです。

2005/07/06

雑記

J SPORTSでいつものようにツールの中継を視ている。そんな中でNHKのBSで放映された昔のツールがDVDで出ることを知り,激しく悶える。
San Jose(宿泊先はMilpitasだが)で新聞や雑誌を眺めていると,ツールやランスアームストロングに関連した記事を目にすることができた。それだけ,アメリカ合衆国を代表とするスポーツ選手であるといえよう。
週末,晴れたら利根川の川沿いや筑波山の周辺を走ってみたいものだ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0706/hgst.htm
HGST製というところにひっかかるが,これはLet's Noteの換装用HDDにしてもいいかも。T42pだと太平洋のフライト時間分,バッテリーは保たないから,Let's Note T4が欲しいと思っている。ただ,Thinkpadと違って簡単にHDDは換装できないが…。

Mai:lishに行ってきた。もちろんビクトリアンカフェが目当て。「シャーリー」のメイド服を着ていた方が雰囲気も「シャーリー」のようで結構良かった。調子に乗って赤ワインを頼んだが,帰りの電車の中で酔って気持ち悪くなるオチがついてきた。

2005/07/04

Next!

日曜日に帰国したばっかりだが,もう次の海外出張がスケジュールされようとしているのはどうして?
楽しいから,別に問題ないのだが。お金あるなぁ…(遠い目)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。