« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/31

自然現象 by 上野洋子

帰省前に買ったCD

このアルバムに使われている自然現象を表わすオノマトペ(擬音)をうかつに口ずさんでしまうと変な人に思われてしまうが,いい。
でも帰省中,母が乗っている中でこのCDを流すのには勇気が必要だった。

2005/08/28

下北沢

コミティアに行った帰りにマジスパを攻略しようと試みる。 しかし,待っている段階で汗だらだらで既にやられている状態。

疲労で敗北。不戦敗。

2005/08/27

no title

暑い。疲れた。水買い忘れた。

明日はどうやって有明に行こう。車運転したいが,地球にやさしくないし…。まだまだガソリンの値段は上昇しそうだから,もうハイブリッド車に乗りかえるか?次のシビックはハイブリッド車もあるけど,200万は越えるだろうな。

どこにそんな金があるかという問題は全く解決していないが,しらん。

2005/08/26

どうでしょう馬鹿へ。

FYI
水曜どうでしょう official websiteにもあるが,NHKの金曜ドラマ「秘太刀馬の骨」に音尾さんが出演。
次に,NTVの「ぐるぐるナインティナイン」のゴチになりますに,大泉洋が。藩士どの,録画の準備はよいか?

しかし,「桜前線」「十勝二十番勝負」「香港」はClassicで放送しないのか。残念。

2005/08/25

疲れた

いろんな意味で。

今後,ボンネットに付けられたキズを目立たないように作業する予定だったが,台風が…。とっととスピードアップして太平洋側に抜けてくれ。時間くれ!。

2005/08/24

とにかくよく刺される。蚊に。刺された箇所は数えきれず。一晩毎に新たに蚊に喰われた場所が追加され,痒さで目が覚める。つらい。

2005/08/22

ラッコ

たまたま見た,地球ふしぎ大自然
モントレー湾と出たので,あー先月行ってきたなと思いながら見ていたが,そこに出てきた母と離れたラッコの姿が可愛いいこと,可愛いいこと。

ついさっきまでは,Hey!Hey!Hey!で電撃ネットワークに大笑いしていたのだが。

2005/08/21

もてない男は永遠に童貞のまま

「帰ってきたもてない男」の第4章には, 「セックスの相手を確保するために結婚する」と主張してある。
もてない男は安定したセックスの相手を確保することが難しいから, 結婚相手がいてようやくセックスできるということだろう。この意見は,「もてない男の性欲解消のために結婚したくない。性欲の解消対象ではない」という至 極当然な反論が予想され,実際本文中にも

「セックスの相手を確保するための結婚」という考え方には,いわゆる性の解放を唱えるフェミニストも不快感を表明するだろう
と挙げている。しかし現実問題,結婚は言わずもがな,セックスの相手を確保することが困難,いや不可能な男,自分がいるわけで。まぁ,女性に興味を持つことが許されないのだろう。やっぱり風俗・買春といったお金で解決できる問題なのだろうか。それもおかしいし,そんなムダ金は使いたくない(守銭奴)。

高齢童貞は高確率で一生童貞という調査結果あるわけだし,ここはもう違うのに欲求を昇華させるしかないだろう。 家買うには2年分の所得証明が必要なので,現状無理。28日のコミティアで大散財するか。それとも,借金してスポーツカー買っちまおうかな。まずは軽いNotePCだけど,Let's Noteの秋モデルを待つ。容量が80GBのHDDでなければ,重くてもLenovoにする。

ところで,05/06シーズンのChampions Leagueはデポルティーボ8失点は出場権逃しているし,モナコも本戦出場やばそうだし,これで昨シーズンのChampion,Liverpoolが本戦出られなかったら,どうなるかな。別にどうにもならないか。今シーズンはインテルを中心に見ようと。しかし,NTVの24時間テレビのCMに,レアル・サンマリノレアルマドリーの練習着を着たルイス・フィーゴが出ているのにはちょっと。確かに,撮影当時はまだレアル・サンマリノにいたけど。

2005/08/20

age++

Welcome to the 30's world.

今日は竜飛岬(龍飛崎?)への修行ドライブ。約350km。

2005/08/19

Group 3 ルクセンブルク vs スロバキア

NHK BS1。ドイツW杯のヨーロッパ予戦,Group 3 ルクセンブルク vs スロバキア。 いっちゃ悪いが,ルクセンブルクという弱小国がスロバキアと引き分けた。 Giant killingといってもいいくらいの結果(killingではないが)。 ルクセンブルクは同グループ現在首位のポルトガルとも引き分けたので,ルクセンブルクのホームゲームの際には,よほど警戒しなければならないだろう。 たとえ予戦を突破できなくても,今回のルクセンブルクの予戦の戦いぶりは忘れまい。 スロバキアにとって唯一の救いは,同じGroup3の3位,4位のロシア,ラトビアとの直接対決が引き分けだったことだろう。
試合内容も面白い。有名選手が出ていなくても,選手の名前が誰一人わからなくても見ててよかったなと思えるのが,予戦の醍醐味なんだろう。ヨーロッパの予戦は本当に勝ち抜けるのが難しい。アジアの予戦も今後ますます厳しくなっていくのだろう。

ところで,ジーコ監督がイラン戦の後,サポータに挨拶をしている時,NHK BSはジーコの音声をそのまま流していたが,テロ朝はよくわからないスタジオと現場の音声でジーコのスピーチをつぶしていた。いくら番組編成上,後のニュース番組(名前忘れた)にバトンタッチしなければいけないとはいえ,この時間はそのまま流せばいいものを。
まだAFC主催試合の放映権はテロ朝にあるのだろうか?もう勘弁してくれ。早くBS放送見られるようにしなければ…。

イディオム

油に火を注いでどうする!
それで思いだしたのだが,cross cultureのtrainingで印象に残った注意事項がある。一つは,イディオムはできるだけ使わない(異なる文化圏の人にとっては意味が通じなかったり,間違ったことを伝える可能性がある)。もう一つは,二重否定(double negative)を使わないということ。いや,double negativeは意図をその場で把握するのは難しい。

二重否定とは違うが,英語で Don't you なんとかと聞かれたときに何て答えればいいのか咄嗟にでてこないことがある。その場合の対処法は,Yes/Noで答えずに,自分のしたいこと/言いたいことを直接答えればいい,と聞いて目から鱗が落ちた(これもイディオムか)。

(一部削除) しかし,いやだな,時限恋愛ちゅうのは。一方的に破局を伝えることができるのは女性側の方だと思うが,どんな考えで一方的に破局を伝えるのだろう。
まぁ,自分はフラれた相手が再び目の前に表われても,意識して目を背けてしまうだろう。
面倒なことから避けていたいおこちゃまなので。

炎上希望

旧盆を過ぎると,北国の夏を駆けぬける風は冷たさを覚える。

さて,

を買った。
「通快無比な真剣勝負!」と煽っているので,おもしろおかしく読むのがいいのであろう。これに対する賛同,批判を行うには自分にはあまりにも知識がないし,考えていない。
実際に興味深かったのは,出会い系やサンマルクなどの民間の結婚情報サービス事業への体験談で,それらのサービスはゴミであって,喪男は単なる金づるでしかありえないことが,確認できた。

残念なことに,

どのような結婚生活だったのか,あるいはどのようにして終わったのか,ということは,前妻が雇った弁護士から,書くな,書いたら訴える,と言われているから,書けない。
との一文があった。「もてない男」を書いた著者だからこそ,この部分をしっかりと書いて欲しかった。逆に「表現の自由」を制約したという理由で,その弁護士と前妻を訴えて,油に火を注いでほしい。
「もてない男」にとっては,結婚というのは意味のない行為であり,その後に受ける金銭的な被害は計りしれないものがあるはず。この根拠のもとになる重要な資材になるエピソードに違いない。で

2005/08/18

memo

今日で休暇何日目か?
NHK BSでどっちの野球を見ようかと思ったが,やはりprofessional baseballを見るのが筋だろうと思い,major leagueの方を見る。が,すぐ終わったので野球を見る。

昨日のケースで,早朝夜間割引+深夜割引と組み合わせた場合3,500円(1,200円+2,300円)か。 200km程度だと,早朝夜間割引と通勤割引を両方適応させるといいのか。 どの距離で逆転が起きるかはもっと調べないとわからないけど,250kmぐらいだったら深夜走行のリスクも考えれば,早朝夜間割引+通勤割引をとるな。

memo
NHK「日本の、これから」第二部  -- 2005-08-16 Tuesday
煽動に用いた情報が,誤ったソースから出ていれば反感をかう好事例。
大好きメガネ男子 NHK「こだわリング」
自分には関係ないが,笑った。逆事例はないのか?

2005/08/17

ETC割引

もう遅いけど,一応今後の参考になれば。

このパターンはいつぞやのJAFメイトにも紹介されていたと思いますが,僕だったら200km程度でしたら通勤割引の適用も考慮します。 早朝夜間割引は22時から6時の間にETCゲートを通過すればよく, 朝の通勤割引は6時から9時の間にETCゲートを通過すればいいだけですので,早朝深夜割引と通勤割引は一緒に適応させることができます(経験済み)。
なので,通常時,横浜町田→浜松 間の通行料金は4,950円かかりますが,早朝深夜,通勤割引を利用した場合は沼津,菊川ICで乗り降りすれば,

横浜町田→沼津沼津→菊川菊川→浜松
1,200円(早朝夜間)1,350円(通勤割引)900円(通常)3,450円
で,行けます。ETC深夜割引のみ利用した場合は横浜町田→浜松 3,450円ですので,深夜に走行すること考えれば,大都市近郊,通勤割引両方利用する方を僕は選びます。 ただ,6時ごろの東名の混み具合は全くわからないのですが…。

2005/08/16

no title

毒を吐こうと思えば,いろいろ吐けるのだが,まずは津波等の被害もなくよかったのではないかと思う。また,平日とはいえ休暇中の人が多いと思うので被害等も。
休暇中,召集された公務員の中の人はお疲れさまです。公務員って休暇中も常に自宅待機なのだろうか?お酒を飲んでいた最中に,非常召集されたらどうなるのだろう?担当自治体の外に出るのも許可が必要なんだろうか。

でもな,リスク管理なんだと思うよな。まさか,Uターンラッシュ最終日に新幹線,高速道路全部止まるようなことはおこらないと思っているのだろうな。こういうのを想定して,帰省の日程を決めるわけではないし,ほとんどの人はお盆の期間中だけしか休暇を取れないのだし。
何が言いたいかって。長期休暇,ばんざい。

2005/08/15

修行

金曜日の飲み会は,車の話題(Lancia買ったのかよ,WRCのチケット高すぎ,都内の駐車場安くなったよな,レガシイ欲しい(これは自分か))とか下世話な話とか,お前ら本当にサラリーマンかよ(仕事終了後の時間帯に飲み会を設定したわりには,誰一人としてスーツ姿で着ていない)ぐらいしか覚えていないが,秋葉原で飲んだわりには話題が萌え系の話には飛んでいかなかった。
ただ,メイド喫茶はどうよ,という質問がLancia持ち,新居入居前の人から聞かれたのは驚き。

土曜日は疲れました。9時ごろ出発で,実家到着夜22時半。13時間を越えるドライブ。常磐道の方が空いているだろうと思ったが,水戸・日立で30kmの渋滞。国道6号線は流れが悪い。亘理から東部道路,東北道に乗ったが,盛岡すぎるまでぎっしり。SA,PAでも車を停める場所もなく,ただ単にひたすら運転。修行としか言いようがない。

2005/08/11

ねみい

代休取得日は明日にすればよかったと激しく後悔している今日この頃,いかがお過ごしでしょうか。あつがなつく手足が痺れてきたので,古河ライナーで着席して帰った。明日,無事に会社に辿りつけるかどうか不安です。というか早起きしすぎ。まだ朝の5時に目が覚める。

残高照会をしているときに気づいたのだが,三井住友銀行は,同一店内宛の振込みでさえも手数料をとりやがる。こんなの,他行でも真似されたら非常に困る。いや,会社の経費は全て三井住友銀行に振込まれるので三井住友銀行の口座を持っていなければならないのだが,そうでなかったら解約したくなる。土曜,休日にはATM利用手数料も発生するし。

郵便貯金からの出金は日曜日でも手数料がかからないのだが,民営化になったらどうなるのか。民間でできることは民間というが,民間の金融機関で土曜,休日にATM利用手数料が無条件で発生しないのはどこなのだろう。

今現在,新生銀行はATM手数料をキャッシュバックしてくれるが,今後とも続けられるのだろうか。他銀行でもある程度の条件が揃えば自行のATM利用手数料が無料になるが。しかし七十七銀行は苦労した。ATM利用手数料が無料になる条件が厳しくて。結局,一度もその恩恵を受けることはできなかったな。宮城のコンビニにはATMないし。

ところで,実家の冷蔵庫(17年もの)を新しくしたいのだが,どのメーカを買えばいいのだろう?

2005/08/10

まぁ,今のままで幸せかな。

仕事上の話ではなく,まぁ別の話。
San Joseに行っている間,捨てE-mailアドレスを使って,結婚なんとかなんとかの無料相談サービスに試しに申しこんでしまった。
でも考えれば考える程,自分は「結婚」なんてできるのか,いやしてはいけないと思うわけで。デブ,チビ,守銭奴,頑固者,偏屈者,少女趣味…。最後の少女趣味なんて,万人に受けいられるために捨てる気にはなれない。

なんで申しこみしたんだんだろう,気にしなければいいじゃないか,うん。そう思う。目に止まらなければよかった。興味持たなければよかった。
考えれば考える程,恋愛は必要なのか?結婚ってしなければいけないの?,と思ってしまう。愛されたことがなければ,そんな感じでいいかと。
以前の職場で絶望な心理状況になったとき,父方の祖母が亡くなったとき, 今の職場を決めたとき,アメリカに出張するっていったときだって,支えになってくれたのは両親,家族,親戚であって,あの糞馬鹿雌ではなかった。(別方面からいただいた支えには感謝しています。)
「あんたは,もう普通のところ(日本的な企業の意味)では雇ってもらえないから,好きなところへ行ってもいいよ」,と送りだしてくれた両親に感謝。でも,孫の顔を見たいというのはもう諦めてくれ。すまない。そこまでの精神的余裕はもう自分にはない。

以前,お金に執着しすぎと言われたことがある。
1食500円以内にしようと,コンビニやファーストフード,吉野家,松屋,スーパーの見切り品ばっかり選んでいた。今は金銭的余裕があるのだろう。多少高い店でもしっかりと定食が食べられるお店を選べるようになった。いや,そんな余裕がでてきた。
スポーツクラブ(さすがに今の体は問題だ)にも行く気になった。月15,000円ぐらいだったら今の収入でも十分に余裕がある。
今度は,PC買って,趣味性の高い車(プリウスのようなハイブリッドカーかMT車か)を買って,新宿まで1時間圏内に20年ローンで返済できるよう2DK程度の中古マンションが買えるように頭金を準備していこうかなと思う。そして,最後には八幡平に帰ることができればいいかなと。以前とは違い,なんとなく想像ができる。
お金があるからといって幸せかといわれるが,余裕があってこその幸せかもしれん。今の自分には,お金がその余裕を与えてくれるのだが。

こんな風に馬鹿なこと書いていれば,あぁ自分はアパートで暮している独り身だけど,今この状態で充分に幸せなんだなぁ,と実感してしまう。以前より,だいぶマシになったような気がする。

2005/08/07

しねる…

サンフランシスコ国際空港近くの宿泊先でのホテルでの出来事。
朝7時に目覚しをかける。0710,朝食でも食べにいこうかと部屋の外へ出て,エレベータホールへ向かう瞬間,目の前の防火扉が閉まる。
どうやらレストランのところでボヤがあったらしい。うぐぅ。朝食を食べそこねる。
しかたないので,早めに空港に行く。が,搭乗予定の機材の到着が遅れているため,搭乗時間が延びる。
到着時の成田の天候は晴れ。予想をいい意味で裏切ってくれた。が,暑さと湿度でヤラれ,意識朦朧。

2005/08/06

はぁ?

関東から九州で大雨の恐れ(共同通信)
Air Franceの滑走路オーバーラン,炎上事故があったばかりだというのに…。

しかし,さすが雨の特異日だな。仙台七夕の開催時期は(全国的にどうだかしらんが)。

San Jose最終日

今日(現地時間)がSan Jose最終日。今晩(まだ現地時間,16時ごろ)サンフランシスコ国際空港の近くのホテルに移動する。

2回目のSan Jose,今回は1人だけだったけど,本当に楽しかった。頑張ってコミュニケーションをとろうとしたのがよかったかもしれない。
職場,ホテル,レストラン,お店,いろんな所でたくさんの人からお世話していただいた。正直,感謝の気持ちで一杯になり,涙腺がゆるんでくる。
もっと英語で自己表現ができれば,もっとすばらしくなるよと助言を戴いた。今回の出張で感じたことだ。やっぱりアメリカ(世界規模?)の会社なので,英語が主言語になる。もっと英語を身につけたいと強く感じる。一方,先月が初めての海外,今回は1人での海外出張で,よくコミュニケーションを取って,仕事を進めることができたなと実感している。もっと英語をよく話せるようになりたい。

帰国したら,英会話教室とスポーツクラブ探しをしなければ。たぶん,そう遠くない将来にまたSan Joseに行くことがあるだろう。

キター

ルイス・フィーゴ。イタリアのお笑いの殿堂インテルに移籍。
uefa.comの記事
今シーズンセリエAみる価値が増えるよ。やったよ,お父さん,お母さん。

2005/08/04

若い男性,年収少ないと結婚率低い

作業中のサーバが飛んじゃった。復旧待ち。
http://www.asahi.com/life/update/0804/001.html
若い男性,年収少ないと結婚率低い 独立行政法人調べ(朝日新聞)
ここでいう独立行政法人は労働政策研究・研修機構のこと。
30〜34歳で,年収が300万越えてようやく男性の結婚率が50.0%を越えるか。
面白いことに,600万台で一度ピーク値になるがその後は減少していく(年収1500万以上の人は母集団が少ないから無視してもいいでしょう。)
ただ重要なことは相手がいるかどうかであって,相手が存在するはずもない人にとっては何の因果関係もないのではないかと。 ところで,独立行政法人 労働政策研究・研修機構のどこにそんな情報があるのだろうか?探しかたが悪い?

2005/08/02

Banana Leaf

店の人に宣伝しとくよ,といったので晒す(Banana Leaf)。
マレーシア・タイ料理の店。白米も食べさせていただけるので,かなりお気にいりのお店。かなりスパイシーなので覚悟を決めてから行くように。更にスパイシーにすることも可。
ただ,今だにわからないのはメニューの最後にあるChef's Hat。土産ものなのだろうか?

2005/08/01

モントレー

今日(31日)の休日は,モントレー湾水族館に行ってきた。宿泊先のホテルから車で約2時間。結構遠い。

ブランチ
blunch
ブランチを取った場所のテラスから見える風景。これが1人でなかったら。まぁ,1人であることに慣れたが。
View from blunch place
チケットの行列待ちの最中に撮った写真。 Waiting Line for aquarium
水族館のテラスから撮った写真。
View from aquarium
ペンギンさん,ペンギンさん。
Penguin-san, Penguim-san
魚だけでなく,水辺に住む鳥類も展示している。
Birds in aquarium
17-Mile Drive。有名なゴルフコース,ペブルビーチの側を走る。 17-mile drive

帰り,CA-17を使ったが結構エキサイティング。しかし,アメリカのHighwayでも渋滞は日常茶飯事だから結構困った。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。