« no necessary to take a glance | トップページ | ネガティブ思考と言われても否定はできない »

2006/01/19

こんな夢を見た

こんな夢をみた。

パトカーに呼びとめられる。舞台は高速道路上だ。時速100kmで走行しているので違反と言われる。
なんで,規制もかかっていないのに時速100kmで走って何が問題あるのかと刃向かう。
それならばと,そのまま基地まで連行され,検挙の時刻とその時の規制状況を適合することとなる。
丁度検挙時の直後に規制が解除されたという。
残念だが,刃向かった為反則のペナルティは倍となり,免停120日,並びに検察送りにする…

というところで目が覚めた。

あまりにもありえないストーリー。自暴自棄で,何もかも悪い方向に考えてしまっていたのが夢に出たのだろう。さすがにこんな調子じゃ体がもたない。ある意味吹っ切るしかない。

そんな中唯一の救いは,月曜日にとりあえず利益確定ということで,十分な手持ちの投資信託を売却していたこと。なんで,この絶妙なタイミングに売ろうと決断できたのだろか。恐すぎる。

« no necessary to take a glance | トップページ | ネガティブ思考と言われても否定はできない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな夢を見た:

« no necessary to take a glance | トップページ | ネガティブ思考と言われても否定はできない »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。