最近のトラックバック

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。

« 寒い | トップページ | 俺はいやだ »

こんな漫画を読んだ

少女生理学 第2章(新井 葉月)を通勤電車の中で読んだ。

その中の,まるごとフルーツの風邪をひいた彼氏にピーチ・ブラックなキャミール,紐パンツ姿で看病する彼女の絵に目を奪われながら(そんなのを通勤電車の中で読むのは間違っているが),幸せそうだなと思う反面,読んでいて辛く感じる。これは女性の観点から描いたのだろうな,自分には縁のない世界だなと(そんな世界があると考えるだけでもおかしい)。

読みながらふと顔を上げた時に,ガラスの暗闇の中に映る自分の醜い姿を見ると,何ともいえない。常にナーバスで,息苦しい。いくら強く呼吸をしても十分だと感じることがない。こんなどこか狂っている自分なんて好きになんかなれない。読んでいて,何でこんな苦しい思いをしなければいけないかと。

ついでに,前巻も。少女生理学 (新井 葉月)

« 寒い | トップページ | 俺はいやだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509/14566080

この記事へのトラックバック一覧です: こんな漫画を読んだ:

« 寒い | トップページ | 俺はいやだ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ