最近のトラックバック

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。

« 新年初のぼり | トップページ | 微妙な距離感 »

水玉ファブリックを読んで

電車に優しさを出してしまったらババアとの席取り合戦に負けるし,向かいの女性が大胆に足広げて座っているのを見て,激しく萎えた帰り道。(前枠)

正月休み?(休んだ気はしない)に買った本。
水玉ファブリック林みかせ
目がくりくりしていてて,女の子が可愛くて最近のお気にいり。
その中でも「星に願いを。」がいいんですよ。話の内容が全て出しきれていない感じが何となくするのだが,季和くんが彗星を探した理由,紺野が北極星に季和くんの名前を付けた理由。言わなくてもわかるだろう?そんな感じ。
今冬の鹿角の星空は綺麗だったことを思い出した。今週末,USに出発する前にもう一度じっくりと星空を見ていたい。
表題の水玉ファブリックと内容は被るが,創色工房もいつか単行本に収録されると嬉しい。掲載誌のLaLaDXから切り取って,今でも保存している。

« 新年初のぼり | トップページ | 微妙な距離感 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509/14566219

この記事へのトラックバック一覧です: 水玉ファブリックを読んで:

« 新年初のぼり | トップページ | 微妙な距離感 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ