最近のトラックバック

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。

« ほぐれていく自分 | トップページ | 雑記 »

2007年 Jリーグ Division 2 第7節 仙台vs札幌

田ノ上って何げなくすごい仕事をしている左サイドバックだと思う。でも,前節の前半は両バックサイドの上がりをふさがれてしまったような気がする。多少センターバックに不安が。左から右からゆさぶられると,和尚(白井),公亮の対応が間に合っていない気がする。和尚(白井)にまだキレが鈍いような気がするのが怖い。

でも久しぶりに?な審判団セットに出くあわせてしまった。

主審 河合 英治
副審 田尻 智計,阿部 浩士
ジョニウソン(仙台)と西谷(札幌)に出したカードは正直苦笑もの。ダヴィ(札幌)へのカードは爆笑もの。
自業自得ともいえなくはないが,担架で出された選手が直ぐにピッチに入りたがりそうな素振りを見せたときにカードが出たの初めてみた。普通,出ねぇよ。理由もC5(遅延行為)じゃなく,C1(反スポーツ行為)だし。まぁ,主審をだましたと言えなくもないが。西谷のカードもC5だけど,ベガルタの選手がコーナーに置いたので,河合は時計に指さしながら,すぐプレーをせよと西谷を促したが,キッカーはやっぱり自分でセットしたいよな。セットプレーからは。遅延プレーとするにはあまりにも審判キレスギ。ファウルとチャージの基準もバラバラだし。ファウルを受けて倒されたジョニーにはカードを出して,他のもっと悪質な騙しプレーには笛を吹かないなんて。
ダヴィへの判定の後,本当に危険なプレーに対する判断も遅くなった気がする。
最初の中島のゴールが取り消されたのは,オフサイド?ファウル?。確か間接フリーキックから始まったので,何らかの理由でプレーが中断したはず。副審のフラッグも上がっていたからオフサイドと判定されていたのだが,まだ中島のプレー前だと思うのだが(確かに,中島はオフサイドの位置にいた。キーパーに詰めよったのが,プレーに関与したと判定されたのか?)。まだJ2の上位戦で吹くレベルではないので,もう少しがんばりましょう。何で,いつも審判団のセットに愚痴いってしまうんだろう?最後にもう一つ。いくら札幌のアウェイの試合だからといって,レフェリーのユニフォームの色を赤にしなくてもいいだろ。確かに札幌のユニは2ndユニの白だったが。

ホームでオーラ歌いたい。第9節(14日,土曜日)また行きたい。金がないなんて言ってられるか!4月29日と5月3日も行きたい。4月25日の天童と5月6日の厚別にも行きたいのだがこれは難しい。本音をいえば6月9日味スタの稲城戦,昨年の国立のうらみをはらしたいので行きたいのだが,結婚式に招待されてしまった。ぶっちぎりたい…。

何げなく,Qさま!!を見ていたら,僕らの「テル」岩本輝雄が出ていたので,満足。しかも紹介Vはベガルタ時代のテルだったので大満足。ホーム開幕にも岩本輝雄の姿を見ることができた。できれば,もう一度ピッチ上でベガルタのユニホーム姿を見たかったが,もう過去の話なので。めざましテレビの地球紀行,木曜7:20頃から3月29日より4週連続放送予定らしい。

ところで,ヤマダ電機のCFのナレータ,倉敷さん?

« ほぐれていく自分 | トップページ | 雑記 »

ベガルタ仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509/14623828

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年 Jリーグ Division 2 第7節 仙台vs札幌:

» 巻選手、ようやく今季J初ゴール! [サッカーの話題発信ブログ!サッカーの話をしよう!]
サッカーに関する話題を取り上げるブログです。 さぁ〜みんなでサッカーを語ろう! [続きを読む]

« ほぐれていく自分 | トップページ | 雑記 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ