« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/30

生きることは戦うことだわ (その2)

ゴキブリと。

続きを読む "生きることは戦うことだわ (その2)" »

2007/08/26

三角関数の復習

定義に従って三角関数を微分しようと試みた。ふと,次の極限値って何なんだと思った。

Texclip20070826192039

いくら考えてもどのように挟めばいいのか思いつかない。大学の教科書を引っぱりだしても,解析的に三角関数を定義しようとするので,昔の人はどのようにして三角関数の微分を得られたのか不思議に思った。

運よく次のWebページに出会えた。 http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/kou2/d_triangle2.html
あー,きちんと幾何的に上の極限値がわかるのか。

「ジーク,ナギ!」

今日は日曜日だということがわかっているが,何日かというのがわからないくらい頭がいかれている。 消し去ってほしい。三千院家の力で自分の過去を。

TBSが世界陸上の放映権を持っていると秋田県では地上波で見ることができない。秋田県鹿角市出身の浅利 純子さんが,シュッツトガルト大会で金メダルを取ったレースは,皆NHK-BSで見ていた記憶がある。どこかの公民館に集まって,NHK-BSを見ている地元応援団をIBC(岩手放送)が取材する。シュールだ。今はBS-iがあるから多少はマシであるのだが。

うん,マリアさん(じゅうななさい)は可愛い。原作の白皇学園の制服やナースのコスプレ(やけに丈が短い)だけでなく,今週シャンプーハット?を全裸のハヤテくんに手渡すマリアさん(じゅうななさい)や,ヘラブナ釣りの黒い,いやかっこいいマリアさん(じゅうななさい)+水銀燈など,アニメ版ハヤテの22話は必見だぞ。(お風呂のシーンでエヴァのカヲルのシーンのオマージュを含めて)
(でもナースのコスプレは嫌い。)

でも,でも!あえて言おう。
「ナギお嬢様はツンデレと」
ナギお嬢様のツンデレっぷりにお前らもっと注目せよ。三千院ナギのキャラクターCDの破壊っぷりとだめぇ〜と歌うナギお嬢様は可愛いのだ!
皆のもの,声を限りに唱えよ。
「ジーク,ナギ!」「ジーク,ナギ!」

さて,埼玉県知事選挙広報入手しておいた方がいいぞ。なかなかのピーっぷりだ。 投票に行くとするか。投票所まで辿りつかずに倒れる可能性あるかも。

2007/08/25

たけすて

暑さ,金欠と脱水で発狂中。何もできず。

2007/08/24

物欲

新型ギャラン フォルティスか〜。
2L,5MT,ナビ付きで諸経費込みで260万円ぐらいかな。BOXERエンジンの低中速域のトルクの無さに絶望したので,これ次の車の候補にしたいな。どうせ独り身だし,車にお金費やしたいな。でも燃費が13.2km/L(5MT)が気になるところ。2Lじゃ仕方無いのかな。新型デミオの5MTでおとなしくするか,それとも大人〜ということで2Lの車にするか。いずれにせよ落ち着いてからだな。

生きるということは戦うことだわ

ゴキブリと。

続きを読む "生きるということは戦うことだわ" »

2007/08/22

今日は埼京線が止まりましたね

タイトルには意味無し。

WORKINGのカタナシ小鳥遊君のように,可愛いものが大好きだと,自信をもっていえるようになりたいこの頃ですが,いかがお過ごしでしょうか。お気に入りのサークルが8月のコミティアに出席しないと表明したのにショックを受けました。11月ですか次は。でもこの時期はJ2リーグに没頭していそう。

年とったよ,俺は。歩けないし,人混みで酔いそう。いや,まだ満員電車もきついのだが。また,電車内で周りを女性に囲まれると気持ち悪くなってくる。「誰もお前のことなんか気にしていないよ」と言われるかもしれないが,何か気持ち悪くなる。そんな中でゼクシィの中吊り広告をハケーンしてしまうとさらに,症状悪化。

そんな中,某スレから[独女通信]
これは,何ていう時間泥棒だろう!

ただ,真剣に出逢いを見つけないと独女の5人に1人は生涯独身!?からの以下のフレーズ,

「どうせそんな所に行ったって、何にもならないわよ、とか、どうせ私なんかこうだから……と、結果を決めつけて行動を起こさない人、これが幸運を逃がしているんです」
は,生きるという観点からも重要なことだと思う。「出逢い」を他の言葉にいいかえてもいいと思う。

実家の集落では40,50で独身というのがあるから,自分もその仲間入りしたと思い,家事等の練習をまじめにやるか。まずは朝早く起きて朝食をしっかりと取ることから始めようか。

2007/08/18

暑い

暑い。
ナギお嬢様,マリアさん(じゅうななさい)はやっぱり可愛いなと,意識を失ないつつありながら撮りだめした「ハヤテのごとく」を観ている。

実家で親戚に配りものしている最中,「ハヤテのごとく」を流しっぱなしにしていたが三千院帝の「借金返済だけの人生など無意味」という台詞にまともに反応を返す母への対応に困った。

エアコンを作動しているがドレン水が全く流れない。つまり,単なる送風機になっている。年に1度点検を頼まなければいけないエアコンを欠陥品だとしてメーカーに送りかえしたいこのごろ。販売店に行くのだが,今車が手元にないので2km近く歩かなければいけない。

どうせ引越すから引越し後に頼むのもいいのかもしれんが,家電延長保険に入っているから使わねば腹が立つ。

2007/08/14

困るんですよ

「週刊オリラジ経済白書」(2007年8月14日放送)を見ていると,日本一お酒の購入金額が高いのは秋田県で,仕事のストレスとか厳しい自然に対して酒でまぎらわせる県民性だからだそうなのだが,こういうのが流されると立場上困るんですよ。

うちの母方家系はアルコールに弱いので,酒が入るとすぐに眠くなる。だから外で飲むのは気をつけなければいけないし,できれば家で飲みたい。ただ,何回か深酒したことがあるが二日酔いになった記憶は1回だけ。(仕事のストレス解消のため安ワインをボトル半分空けたとき。)

秋田県人皆が酒に強いわけではないので,そこのところ理解してください。

車掌DJ登場

明日(8月15日)のすくいずのCFに,ベルズの車掌DJ野月さんが一瞬映っていたので要チェック。

2007/08/12

雑記

録画したP2の映像の悪さに絶望した。
NHKの夜のスポーツニュースのJ2の扱いに絶望した。
岡田武史コーチの名前が出てこなかったのに絶望した。なんでジャスティス(岡田正義レフェリー)の名前しか出てこないんだ!。

マリアさん(じゅうななさい)に名前を言ってもらえなくて絶望した。(from ハヤテのごとくキャラクター CD 2マリア)
ローゼンメイデンの「今宵もアンニュ〜イ Vol.2」で,17歳だと告白した水銀燈からJunkにされた。
「マリア様がみてる」のOVAで瞳子が釘宮ボイスであることに感動した。とはいえ買うお金はない。
2007年36・37号週刊少年サンデーのハヤテが見所満載というが,ハムスターのブラ姿に反応できない自分に絶望した(でもあのスカートの位置だったら,もっとパンツが見せてください)。
普通にツンデレでない接客ができる可愛いナギお嬢様に驚いた。
メガネで変装したマリアさん(じゅうななさい)をもっと可愛くして。

LaLaDX2007年9月号。
「花の名前」(斎藤けんさん)完結。
でも,途中の内容を忘れているので後日4巻が出たときにまとめて読む。
「君とひみつの花園」(林みかせさん)。
女子校の学園祭の次は定番?ものの男子校の学園祭。綾瀬のエプロンドレスなメイド姿は必見。百合展開に見えるが,藤は男であるという設定を思い出させてくれた。さぁ,どうまとめてくるのか。でも中3なんだよな。やけに大人びているんだけど。
「シュガー☆ファミリー」(荻野彬さん)
いつも,最後のコマが印象強いです。(でもあまり次回の伏線にはなっていないと思う)。この為だけにLaLa本誌を買うべきかどうか…。
幸せって何なのだろうか。てきとーにお試し期間でつき合うというのは,そういう経験が全くないのでよくわからない。
新人さんの作品まだ読んでいないので後日。

Comic Yell!Vol.2
シギカワサヤさんと日坂水柯さんの作品があると,濡れ場,セックスシーンを期待してしまったが,青年誌じゃなくて男の子?向け少女漫画だということを忘れてしまった。揃いに揃ってめがねカテゴリーに含まれているなんて…

こういう世界に没頭しているけど,自分を必要以上に卑下している,客観的に評価できていないのではないのかといわれるが,全く頑張れられない。他人の評価を常に気にしている。足りない部分があるんだったら,それを補うための努力,学習をすればいいのだが,その意欲が全くわかない。単に逃げているだけなのだろうか。興味がない分野でも仕事ということで労働以外の努力を割くことができないのは甘えなのだろう。でも全く興味が失せてしまった。まだ根性を出せない自分がどうしようもなく駄目な人間である。
確固たる決心がないと次のステップには進められないとのこと。でも,まだ迷いを断ち切れていない。

最後に,
自分の慰めに,ケチョンパを抱きしめたい。(from「十二秘色のパレット」(草川為さん))

2007/08/06

自転車ロードレースの難しさ

一度は広島・長崎の地を目でみたい。

5日のニュースで福井の自転車レースで落車があって重軽傷者多数だったようだが,某ローカル新聞を読んで,全日本実業団のレースだったことがわかった。その中でこんなコメントが。

「道幅が狭くなり,危ない地点だった。猛スピードで走るのだから,もう少し道幅の広い場所にコースを移すべきでは」(接触事故を目撃した69歳男性のコメント)
いや,セミプロである全日本実業団のレースでは,どの場所が危険で集団の先頭に出ていなければいなければいけないのか把握していなければまずいだろう。そういうコースレイアウトを含めた作戦も自転車ロードレースの内なんだし。(しかも1週たった27kmの周回コースだし…)

すいません,押井守監督の作品はパトレイバーしか知りません。

F1中継を見た後,BS2で押井守監督の特集の最後を見た。攻殻機動隊を見たことがなかったのでビデオにとっておけばと思ったが,BSをビデオに取れる環境にない…。

ランキングをやっていたけど,やはり自分も機動警察パトレイバー 2 the Movieは好きなんだ。踊る大捜査線の「事件は会議室で起こっているのではない」というセリフも好きなんだが,やはり後藤隊長の会議室の迫力の方がいい。でも俺この作品DVD持っていない。お金がないので,BD環境を揃えることはできない。(秒速5センチメートルがBDで出ていたらどうなっていたかはわからんが)。

F1中継

久しぶりにフジのF1中継を見た。

GP2の中嶋のTurn 1のハードブレーキング+オーバーティクには痺れた。とはいえ,ハンガロリンクは極端にオーバーティクが難しいサーキットだから,そのシーンは見られなかった。でも1989年12番スタートのマンセルが,2006年は14番スタートのバトンが勝っているんだよな。

レース物はテレビで見ていた方が展開がわかりやすい。けど,全てのバトルを映せるわけではないし,オーバーティクシーンが少なくなっているF1では視聴者に現状を把握させるためのstatsを効率的に見せるようになっているし。とはいえ,作戦が複雑すぎるし,何か面白くない。いや,90年代だってオーバーティクシーンはかなり少なくなってきたのだからあたり前なんだけど,以前のようにわくわくできない。

今のWRCの映像はどうなっているんだろう。早くスカパーを見れて,録画できる環境に戻したい。そのためには,今後の身の振り方をもう決めなければ。心は90%固まったのだが,もうひと押しが必要だ。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。