最近のトラックバック

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。

« 首都高距離別料金 | トップページ | ぷっつん »

xrandr

xrandrって,非常に便利ですね。簡単にdual head display環境を構築できる。自分の環境(ThinkPad X60sとLL-T1610W)では,外部画像出力端子を繋いた状態でXサーバを起動(xinit -- /usr/pkg/bin/X :0)した後,LL-T1610Wだけ画像が出力されるけど,その後xrandrで解像度を次のように再指定すると dual head display 環境になる。

xrandr --output LVDS --right-of VGA --mode 1024x768

うちのxrandrから得られる情報:

hayate% xrandr
Screen 0: minimum 320 x 200, current 2304 x 1024, maximum 2304 x 1024
VGA connected 1280x1024+0+0 (normal left inverted right) 320mm x 250mm
1280x1024 76.0 75.0 66.9 59.9*
1280x960 59.9
1152x864 75.0 74.8
1024x768 75.1 70.1 65.7 60.0
832x624 74.6
800x600 72.2 75.0 60.3 56.2
640x480 75.0 72.8 66.7 60.0
720x400 70.1
LVDS connected 1024x768+1280+0 (normal left inverted right) 246mm x 185mm
1024x768 50.0*+ 60.0 59.9 40.0
800x600 60.3
640x480 60.0 59.9
TV disconnected (normal left inverted right)

xorg.confにも仮想画面サイズを指定しておいた。(2304 = 1280 + 1024)。

SubSection "Display"
Viewport 0 0
Modes "1024x768"
Virtual 2304 1024
Depth 24
EndSubSection

« 首都高距離別料金 | トップページ | ぷっつん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509/16584124

この記事へのトラックバック一覧です: xrandr:

« 首都高距離別料金 | トップページ | ぷっつん »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ