最近のトラックバック

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。

« まねてみた | トップページ | なんか「これはひどい」らしい »

チーム・バチスタの栄光

どうしてもチーム・バティストゥータの栄光と空目してしまう。

それはさておき,ネタバレにならないように。

2つのミステリーを投げている。一連の術死は不運か医療過誤か殺人か。次に,そのトリガーを引いたのは誰なのか。あまりにもストーリー展開が巧妙で,第1部と第2部とでは一見似たような内容だが,どちらも同じようにないと話が全くおもしろくない。また登場人物が一癖二癖あるような奴らばっかりで,魅力的でわかりやすい。

バチスタ手術。一度は心臓を停止させる。心停止だけでは「死」の条件を満たさないが,術後再び心臓が鼓動しないことは「死」と直結である。不謹慎ながら,術死の手術室の様子の描写は見事である。

読む価値は十分にある。最後に容疑者は「これじゃ,医者も壊れるぜ」と一言だけ吐く。一連の術死は結局は容疑者の中で収束してしまった。この終わらせ方は今まで経験したことがない。また,著者が勤務医であるところにも一つ興味深い。

カバーをとって,映画版で竹内結子,阿部寛がどの役やるかがわかって吃驚した。これは見にいかねば。MOVIX仙台でも上映するようなので,誰か僕をデートに誘ってください。誘ってくればければ木曜日の最終上映に一人で行きます。

« まねてみた | トップページ | なんか「これはひどい」らしい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509/40078490

この記事へのトラックバック一覧です: チーム・バチスタの栄光:

« まねてみた | トップページ | なんか「これはひどい」らしい »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ