« マリアさんのフィギュアの脚折れてた | トップページ | セントラル自動車の誘致に喜んでいるようだけど »

2008/06/21

生卵をぶつけたい試合内容だったが,

山形・仙台両サポーターの声に体の奥底から震え上がったのは事実。

東北道も岩手・宮城県境付近の路面状態は良くない。被災された方々の今後を考えると,不安で一杯になれる。

でも試合が見れる。ダービーマッチが見れる。そんな喜びをかみ締められた週末だった。

« マリアさんのフィギュアの脚折れてた | トップページ | セントラル自動車の誘致に喜んでいるようだけど »

Football」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生卵をぶつけたい試合内容だったが,:

« マリアさんのフィギュアの脚折れてた | トップページ | セントラル自動車の誘致に喜んでいるようだけど »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。