最近のトラックバック

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。

« まんがタイムきらら 2010年5月号感想 | トップページ | My Track »

不育症戦記 生きた赤ちゃん抱けるまで 楠 桂

最初書店で表紙を見たとき,この絵って楠さんの絵だっけとちょっと疑問に思ったので買ってみた。

正直,自分がこの立場にいなくて安堵している。
残酷なことに,「今の自分には関係のないことだ」と,逃げるしかなかった。

妊娠して出産することは順風満帆ではないこと。

今,もし結婚していてと奥さんとの間にこどもができたけど,生きて誕生できなかった時,受け止められるかどうか。自分は妊娠できない。また,今の精神状態ではとても耐えきれない。

衝撃だったのが,ページ125のシーン。2回目の死産のあとのシーン


ベビーグッズいらない!!

マタニティーウエア全部いらない!!

こんなもの捨ててやる!!

妊娠できないから家族関係がぼろぼろになったことがあることに,実際に死産を体験された記録,帝王切開前日に死産された方,不育症に悩む夫婦,いろいろあることを知った。

そんな中で,こどものいるにもかかわらず離婚する家庭があるということに悲しさを感じた。

これからパパ,ママになられる方が幸せでありますように。

おまけ。
ページ155。


女のいう「安全日」を信用してはいけない

に爆笑。

« まんがタイムきらら 2010年5月号感想 | トップページ | My Track »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509/48061954

この記事へのトラックバック一覧です: 不育症戦記 生きた赤ちゃん抱けるまで 楠 桂:

« まんがタイムきらら 2010年5月号感想 | トップページ | My Track »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ