最近のトラックバック

J League Division 2 Matchday 49

  • Img_0102
    90分のユアスタ優勝劇場 フェアで力強い,このチームのサポーターである喜び。

Software

rubyのハッシュ

今,

i = 0
hash_object.each { |k, v|
  if ARGV[i]
    hash_object.update({k => ARGV[i].to_i})
  end
  i = i + 1
}
な,rubyコードを書いたけど,iやARGV[i]がダサい。かっこよく書くにはどうすればいいのだろうか。

hash_object.each { |k, v|
  i = hash_object.keys.index(k)
  if ARGV[i]
    hash_object.update({k => ARGV[i].to_i})
  end
}
と書きなおした。rubyの言語仕様では,ハッシュに含まれる要素の順序が保持されるのでいいのだけど,あんまり気持ちいい感じがしない。そんなこと言っていたら,最初の例もハッシュの要素の順序保存を前提としているので同じか。

Androidアプリを書く

実物を買っていないのにもかかわらず,アプリケーションを作成してみた。

Ubuntu上でAndroidアプリを実行する環境が実装されようとしているので,Android向けのアプリケーションを書いてみてもいいのかと思う。

備忘録

Javaには全くあかるくないのだが,androidでHttpConnectionを用いてもSocketExceptionが発生する。

で,ググれ(by 三千院ナギ)をすると,


Socket & HttpURLConnection don't work? (android-developers)

にたどりついて,


Uses Permission "android.permission.INTERNET" を与えたか?(AndroidManifest.xmlに書いたか?)

と出る。何となくJavaのセキュリティポリシーに関連があると思うのだが,気づかなかった。

たぶんSDKをじっくり読めば書いてあるんだろうな。

redmine試し中

redmine試し中。doc/INSTALLを読みながら,DB SQLite3で動かす設定を行う。

訳するほど暇じゃないんで,Noteだけ。3.のconfig/database.xmlはこんな感じ。

  
production:
  adapter: sqlite3
  dbfile: db/producion.db
  

本格運用するならば,5.のpermissionの設定。redmineを動かすための専用ユーザを作っておくのが吉。

で,データベースの構築。

  
hayate% rake db:migrate RAILS_ENV="production"            [~/src/redmine-0.7.2]
(in /usr/home/abekatsu/src/redmine-0.7.2)
== 1 Setup: migrating =========================================================
-- create_table("attachments", {:force=>true})
   -> 0.0210s
(snip)
== 92 ChangeChangesFromRevisionToString: migrated (0.0685s) ===================

hayate%                                                   [~/src/redmine-0.7.2]
  

起動。

  
hayate% ruby script/server -e production                  [~/src/redmine-0.7.2]
=> Booting WEBrick...
=> Rails application started on http://0.0.0.0:3000
=> Ctrl-C to shutdown server; call with --help for options
  

わからないところ(たぶんRailsで解決するんだろうな)。なんで,IPv4ソケットしか開かないのだろう。

で,こんな風にアクセスできる。
Ws000001

この後のToDo。

  • Mercurialとの連携。
  • Apacheとの連携。
  • SMTPサーバどうしよう。
  • SQLite3からMySQL or PostgreSQL への移行。
  • 宍道湖との連携。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ